hiking

Jul 20, 2015

ニューメンなハイク(二ノ塔・三ノ塔)

デイハイク用の小さいザックを探していて、三鷹のお店で候補だったゴッサマーギアのミニマリストとジマービルトのパイカパックを背負ってみたところ、オーバナイトもできそうだし、生地にハリとコシがあってデイユースも可能っぽいパイカを購入。翌週、友人と日帰りハイクを控えていたため、その前にさっそくテスト。ヤビツ峠から三ノ塔まで、昼食を食べに行くハイク。

R0003285
愛車スマート号にザックを載せ、サイクリストで賑わうヤビツ峠を通り過ぎ、菩堤峠駐車場へ。広い駐車場には数台の車とトラック。そして見覚えのある赤いボディ・・・あ、あなたは大山ケーブルカー、たんざわ号ではないか! ヘリコプターで運び出してるところは新聞で見たけど、まさかこんなところで出会うとは。一時的に置いてあるらしい。お疲れさまでした。10月1日からリニューアルだよね。

R0003287
尾根に取り付くまではジープロード。梅雨明け、灼熱の太陽だ。30度くらい。
セーアーでショリビツ!(汗でびっしょり!)

R0003290

R0003292

R0003293
振り返ると大山。カ、カイデー!(デカイ!)
この角度からは初めてだ。まだまだ見たことない景色がある。
そして天気は下り坂。

R0003299
行動食のトマト。自分で育てました。ウマ過ぎる。

R0003300
あっというまにニノ塔。
ブルーベリーチーズもちのスイーツタイム。
家で煎れてきた激ウマで激ヒエなアイスコーヒーとともに食す。

R0003303

R0003304
またまたあっという間に三ノ塔へ。霧で視界がほとんどない中、休憩小屋が現れた。

R0003305
中に入ってみると誰もいない。
菰釣山や黍殻山の避難小屋は新築でピカピカだったけど、ここで一泊はちょっと恐い・・・。

R0003306
さっそくランチタイム。ライターが壊れてたのでファイヤースターターで着火。

R0003307

R0003308
今日は新メニュー。
コジーに揖保の糸を一束、鰹節ひとつまみ、海苔をたっぷり。
湯を200注いで、待つこと3分・・・

R0003311
できた!
にゅうめんだ!
醤油をちょっとたらすと、なんか昔ながらの中華そばっぽい。
あとワケギやショウガ、チャーシューとか入れたいね。

R0003314
昼食後、横になってウトウトするとメーアーがパランポツリーニョ(雨がポツポツ降り始めた)。
今回はここまでにしよう。車で来るとそこに戻らないといけないのがちょっとイヤ。
このまま塔ノ岳に行って大倉に降りたら気持ち良さそうだ。また次回。
完全に消化不良。もっと登りたい・・・なもんで下山は軽くラン。

R0003317
下山直後のパイカ。
外側のメッシュポケットがスゲー使いやすくてなんでもポイポイ入る。
なもんで、レインウェアやらなんやら、いつのまにかメッシュポケットに移動してる。
「メイン気室から外側のメッシュポケットに全て移すハイク」だ・・・。

R0003318
帰り道、護摩屋敷の水でシャワーしました。(ピンぼけ)
スゲー冷たくて気持ちよかった。

2:22:51(昼寝含む)、5.27km、高低差476m


follow us in feedly
Posted in hikingNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment